二重まぶたにしたいっっ!私が一重まぶたを二重にした方法とは?

先日、美容整形の話題を書いたからか?

こんなメールが届いた

どうしたら短期間で出来ますか?
私はガッツリな一です。こんな私でも出来ますか?

おっと

まじかあぁ

個人的には、美容整形は正直、オススメしない

だけど、二重まぶた・・・に関しては

うーーーん

うーーーーん

私のお返事はこちら

はじめまして
こんちは
まぶたを短時間!
となると
どうしても、手術頼るしかないと思います。
ただ、やはり
名医を探すことが大切!
だとは思います(>_<)
私は、子供の頃から一でしたが
自力でまぶたしました。
ただ、約8年かかってるので
短時間ではないんでねぇ

あまり、参考ならずですみません(>人<;)
でも、望む人生を歩まれることを願ってますからぁっ(^-^)/

えへ

美容整形をお勧めしてしまった

だって

お急ぎだったからさ〜(^◇^;)

で、時間かかって良いんなら

8年かかりましたが

自力で二重にした私(もう執念やな(笑)

すると、今朝来店した

脱毛男子

右目は二重

左目が一重

それをなんだか悩んでいる

だけど、まぶたをよく見ると

うっすら線が入ってる

 

アイプチでいけるんじゃない?

と、割と無責任に言い放つ私
 
だけど、ちゃんと根拠もお伝えしたよ!
 
❶うっすらと線が入ってるから、そこの線を癖づければ良いだけだ!
❷ただし、それ以外のところで二重を作ろうとすると自然じゃないからやらないほうがええで
❸今は、テープとかも販売されてるからそれを使うのも良いよ
 
とね
 
私、中高と頑張ってたんやけど
 
アイプチではまぶたが荒れまくって、腫れ上がってしまい💧
 
お岩さんのような目に(笑)
 
で、苦肉の策で
 
ピカピカ光らない、セロハンテープを切って貼ってた
(当時は、二重まぶたを作るためのテープなんてなかったからね)
んでもって、授業中もずっとシャーペンの先端で(おいおい)
 
まぶたをぐいぐい押し込んで
 
あ〜、ここに線が入って二重になれば良いのにな〜
 
と、妄想しながらぐいぐい押し込んでた(笑)
 
大学受験の時の寝不足で、まぶたを擦ることが多かったからか?
 
左目が二重になってしまった
 
嬉しい反面、右目は一重・・・
 
自分で鏡を見ると、めちゃくちゃ目の大きさが違って見える
 
アイシャドウを乗せると、その時だけ二重になる
 
だから二重用のメイクになる
 
が、時間が経つと一重になっている・・・(–;)
 
すると、さらに目の大きさの違いが目立ってしまう
 
そう!
 
そうして、私は化粧をしなくなったのだ〜〜(言い訳やな)
 
そうこうしてるうちに、気になるから
 
やっぱり、右目をぐいぐいシャーペンで押し込んだり、テープを貼ったりしてたら
 
23歳くらいに、気がつけば右目も二重になっとったわ(おそるべし!執念)
 
っちゅうわけで、時間をかけていいなら
 
自力で二重は作れますっ!
 
まぶたの脂肪を減らせば良いだけだ。(分かってしまえばねぇ・・・)
 
クリームを使って、肌ストレスをかけないように
 
優しく、耳の方向に撫でてあげる
 
つけたいラインをアイプチや、テープで癖づける!
 
ってことをしてたら、二重にはなると思うよ〜〜
 
参考になるんか?
 
ってな感じやけど
 
ま、完全一重の私が二重になったんやから
 
できるっしょ。
 
今は、グッズもたくさんあるからさ
 
でも、急ぐなら
 
名医の美容整形外科へレッツゴー
(広告してないとこのほうが良いよ。ほとんどが広告代)
 
あと、春休み・夏休みのキャンペーンは
 
安そうに見えてるけど
 
カウンセリングの時に
 

あなたの瞼の状態ではこの術式では不自然になるから、どうしても
こちらの術式になりますね。

と、高い術式を勧められがちっす。
で、

写真を使わせてもらえるなら・・・というモニター価格で半額にしますよ・・・

 

みたいな感じで勧められるケースが多いから〜

そんなこともあるんだな!

と、インプットしてから行くことをお勧めします(^^;)

どちらにしても

私がそうだったように

左右ですら肌の敏感度は違うからね!

なんせ、無茶をしないように・・・

一応、お伝えしておくけど

あなたが気にしているほど

周りは、なんとも思ってないから〜〜
(あ〜あ。これを言っちゃ元も子もない)

だけど、今よりもっと可愛く、かっこよくなることで

自分に自信が持てるようになる!

は、応援したくなるわ(^^)v

外見だけでなく、内面を磨くと

それが自ずと、外見にも現れるからね〜〜

愛を持った生活をね〜

ってなわけで、

愛を持って、素敵な「今」をお過ごしくださいっ

 

応援よろしくお願いしま~す♪

  • follow us in feedly

あなたの手のひらが、大切な人や家族の健康を守る手のひらに・・・

予防医学サロン【asante(アサンテ)】

大阪市城東区関目5丁目2-2 田中ビル1号館605

スクール【Eriko Lymph Academy】

大阪市城東区関目5丁目2-2 田中ビル1号館401・402

TEL.06-6930-3030

予約フォーム

ページの先頭へ