美容整形を考えてる方に気をつけて欲しいこと

うーーん

うーーーーーん

参考にしてくれたら良いな・・・と思うけど

あくまで私見なんで、悪しからずm(>_<)m

**********

昨日、ご来店のお客様

結構、久しぶりに連絡をいただいてお越し下さった。

もう、ほんと、ひどい顔なんですっ
先生っ!たるんだ顔を見て、どうにかしてくださいぃぃ

と、電話があった(笑)

だいたい、いっつも

限界がきたら連絡があるんやけど(笑)

ご来店してから来てなかった間の話をひとしきりしてたんやけど

その時に

今度『ウルセラ』を受けに行くんです

と・・・

いや・・・別に良いんやけどさぁ

『ウルセラ』って一回で30万以上するHi-Fu

なんだよね

そして、めちゃくちゃ痛い

ん〜〜〜

ん〜〜〜〜〜〜

正直、オススメできないっっ

美容整形の手術ではないんやけど

どうしても『痛い』がダメすぎる

で、このお客様の性格上

一度受けたら、しばらく何もしなくてもプリプリ肌〜〜❤️

って、普段なんにもしなくなる(笑)

正直、お顔の悩みの原因のほとんどは

顔まわりの『疲れ』

凝っちゃって、筋肉が硬くなってリンパが滞ってしまい

結果として

シワ・たるみ・シミ・顔が大きくなる・・・みたいなね(–;)

確かに、加齢に伴う老化はあるけど

それでも、顔まわりの疲れをケアしてさえいれば

割と、良いコンディションで過ごせるんだよ〜〜!!

なのに、そこを無視してるから、結局

ウルセラをしたって、ヒアルロン酸を入れたって

結論

その効力が消えた時には、ガクッと元に戻る(>_<)

皮膚をどうのこうのしたって、そもそもの原因は

『皮膚』ではない・・・💧

さらに、その恩恵を受けた人たちは

感覚が麻痺してしまう傾向にある・・・

『もっと・・・』

という感覚

芸能人を見てると気がつくと思うんやけど

依存してしまう人が多数っ(>_<)

ただ、叶恭子さんは別格

何にも、崩れずにキープしてらっしゃる

多分、相当の名医

そして、かけてる金額の桁が違うんやと思う

あのレベルでできるなら、価値もあると思うけど

ハリウッドセレブですら、かんなり崩れていっているやん・・・(>_<)

というわけで

それでも、ここだけは見ておいて!!

と、思うことがあるので書くわ〜〜

それは

Dr.の経歴!!

美容整形外科は

その名の通り

『外科』なんで

手術をしてもらわなあかんわけよ

執刀医になるであろう先生の経歴を知っておくことが

非常に大事っっ

外科勤務1〜2年の経歴のDr.なんて

手術経験ないからねっ!

ないのに、美容外科では執刀するからね

私・・・2年目のDr.がどんなのかを知ってるからか

正直怖すぎる・・・

一番良いのはリアル口コミ

ネットの口コミは『やらせ』がほとんどやから信用できないからね〜

あとは、そのDr.のブログを読んで

先生の人柄を知る!

が良いと思いますっ

正直、美容整形外科に若いうちからいくDr.は

お金目当て

それが悪いわけではないけど、実力が伴わないんだよ(–;)

『大学病院時代に形成外科で勤務して

事故で顔を失った人の手術を担当し

顔を取り戻したことで、人生をも取り戻して

感謝された経験から

独立して美容形成外科のクリニックを始めた』

って先生なら、信用もできるけどさ〜

脇の汗腺除去の手術のケロイド・色素沈着、脂肪吸引でボコボコになってる方

ヒアルロン酸注入で、却って目の下にたるみができてしまった方

うちみたいな、小さなサロンですら

そんな悩みを抱えたお客様が何人もいた。

気の毒だけど、どこにも訴えることすらできない

高い金額をかけて、泣き寝入り・・・

そんな人がたくさんいる。

ってことも知っておいて欲しいんだ。

手術したって、老化はしていくから

歪みもできちゃうしね〜〜

私は、年相応の美しさがある!と思う

気持ちが変われば、顔も変わるし

元気をキープすることが、綺麗への一番の近道やとも思うぞ!!

というわけで、私見っす

だけど、美容整形はほんまに慎重にね

今の気持ちは、未来変わる可能性が高いから💧

ではでは今宵も素敵な「今」をお過ごしくださいね〜

 

 

 

 

 

応援よろしくお願いしま~す♪

  • follow us in feedly

あなたの手のひらが、大切な人や家族の健康を守る手のひらに・・・

予防医学サロン【asante(アサンテ)】

大阪市城東区関目5丁目2-2 田中ビル1号館605

スクール【Eriko Lymph Academy】

大阪市城東区関目5丁目2-2 田中ビル1号館401・402

TEL.06-6930-3030

予約フォーム

ページの先頭へ