メールマガジン 教えて!えり先生っ メールマガジン 教えて!えり先生っ
詳しくはこちら ≫

なぜ私がリンパセラピーの店を始めたのか?

ついに10月!

始まってしまった(^◇^;)

時間って、もっとこう・・・ゆっくり進むもんやったのになぁ・・・
(子供の頃だけやった)

激流やわあ・・・💧

なんて、感じつつ

ちょっと最近、知り合った方達からやたらと聞かれる

「なぜリンパの仕事をしてるの?」

確かに、看護師やってれば良いやんね〜

今日は、朔日だし、初心に戻って

なぜ、私が「リンパサロン」を始めたのか?

を、お伝えしたいと思います〜

救命救急で学んだこと

看護師として最初に従事したのは

救命救急センターの初療室

救急車で運ばれてきた患者さんを

初めて診療するお部屋

つまり『初療』

この初療での経験から

どうやら『死』は決まっている。

ということを学んだ

姉の死で学んだこと

DVから夜逃げして、生まれ育った田舎に戻った私が就いた職場は

新設の中堅病院で

内科と整形外科の一般病棟

整形外科の患者さんは、傷が癒えれば退院していく。

けど

末期癌の患者さんも受けるようになっていってさ

そうなると、退院するときは、ご遺体になってから・・・

当時は、今のように癌の告知が当たり前ではなくて

大体、ご家族から「内緒にしておいて欲しい」と依頼された。

でも、だんだん弱っていく自分に、ご本人も気づくよね💧

整形外科の患者さんの「明」と

末期癌の患者さんの「暗」を感じる日々の中

有限の時間を強く感じた

救急では、運ばれた時にはすでに亡くなっていて

どうしようもないことも多々あったから・・・

でも、病気はフェイドアウトしていく優しさがあるよね

「行ってきます」

と言って帰ってこないのが

事故と事件だ。

そうこうしてると、最愛の姉が体調を崩した

原因不明のまま時間が過ぎたが、3ヶ月後には

末期癌で、どうしようもできない。原発巣も分からない

と、言われた。

首から下が全て麻痺になった状態で

2年間の闘病の末、他界した。

あれだけ、人の臨終に立ち合わせていただいたのに

『死』を、見てきたのに・・・

姉が他界するまで、私は、「死」が意味することを何も分かっていなかった

愛する人と死別することが
苦しくて、苦しくて、苦しいのだ

ということを学んだ

ホスピス病棟で学んだこと

姉の闘病を側で見て

末期癌の医療・看護は本当にあれでよかったのか?

と、疑問に感じまくってしまった私

大阪に戻って、縁あってホスピス病棟の立ち上げに関与した。

で、

これまで私の中でも

医療の中でも常識だった知識が

死にゆく人たちにとっては大間違いだったことを知った

おいおいおいおい💦💦

それをきっかけに、西洋医学に対するこれまでの疑問
(こんなに治せない?治さない??治らない???)

の穴がどんどん大きくなっていった。

姉を失って、精神的にはボロボロになったのに

最期の時間をとても有意義に過ごされる方と接したことで

余命が分かるって、考えようによっては良いな。

と、感じるようになり

癌はとても良い病気だ

ということを学んだ。

と、同時に

後悔の言葉を残す患者さんたちが多くて・・・

人生の中で、やり残しを
1つでも少なくしておくことが大事だ

ということも学んだ

生死を見てきて学んだこと

至極当たり前のことだけど・・・

*森羅万象、命あるものも無いものも

生まれては死んでいく。
この循環で私たちがいる世界は成立している。

*「死」は悪いことではない。自然の中の一部である

*命の価値は長短で決められる物ではなく、全うしたかどうかだ

*命をまっとうする=悔いを残さないことだ
そのためには、心身ともに健康であることが不可欠である

*目に見える世界は、見えない世界が生み出している

*80歳を超えて、旅立つときは、割と人は笑顔で送り出してくれる

*若いうちに旅立つと「無念」が生まれる

まとめ

というわけで

1日でも長く、

楽しくて面白い時間を過ごせるために・・・

あなたの人生、あなたらしく生き切ることが
「幸せ」っちゅうことやで!

ということをお伝えしたい!

そのためには、まず

病気にならんかったらええんやろ!

病気にならんためには・・・

ひとまず、免疫力をあげたらええんちゃうの?

私の施術は

リンパ球を増やすからね、免疫力がアップするんだわ(^^)b

愛する人を失うのも地獄やけど

残していかなあかんのも地獄やで

あんなに辛い思い、しない方がええよ(^^;)

魔法のリンパで病気にならない体作りも

看護の仕事ちゃうんかな・・・

というわけで

リンパセラピーサロンasante

を、オープンしましたとさ(^^)

これからもよろしゅうにねっ!(^^)/

長なってまった(^◇^;)

今日も、ご機嫌で素敵な「今」をお過ごしくださいね〜💖


 

応援よろしくお願いしま~す♪

  • follow us in feedly

あなたの手のひらが、大切な人や家族の健康を守る手のひらに・・・

免疫アップ看護師サロン【asante(アサンテ)】

大阪市城東区関目5丁目2-2 田中ビル1号館605

スクール【Eriko Lymph Academy】

大阪市城東区関目5丁目2-2 田中ビル1号館401・402

TEL.080-4358-3062

予約フォーム

ページの先頭へ